Christina Aguilera / Fighter

Christina Aguileraさん(vo,1980~)クリスティーナ・アギレーラ
父親の過去のDVや両親の離婚、ご本人の恋愛と別離、種々伝え聴く。
好きなモンロー風化粧にしたり、完全脱色をして、黒髪に染めたり、
迷いも深いが、歌唱力は全米女性popsで 7人に入る (個人見解)。
世俗的にいうと、年商100億円の法人に匹敵する。時にJazzも披露。

「歌詞概要」恋人の愚かな振る舞いが、逆に私を覚醒させ、Fighterにならしめたという強い宣告が主旨、ガガさんのArt Popばりの衣装、デザイン(意匠)が個性的だが、一方声質は無理につぶしていない。発声音域と声量には、まだ充分な余裕がある。 椎名林檎さん(vo,1978~)の蹴りより、アギレーラが数年早く、本家。 5/20掲載。

テーマ : 女性アーティスト
ジャンル : 音楽

Alicia Keys & John Mayer / If I ain't got you

Alicia Keysさん(vo,pf,g,1981~,N.Y.C.生れ)「アリシア・キーズ」
マンハッタンで、マイノリティーが多く住む、かつて最も治安の悪い
と言われた地区(俗称 Hell's Kitchen)で、アイルランド系イタリア人
の母、ジャマイカ人の父の間に生まれる。7歳でピアノを始め、地元
の芸術高校でjazz,popsなどを中心に学び、同校を首席で卒業した。
その後、難関で名門のコロンビア大学に進学し作詞、作曲もこなす。
今後は「すっぴんで行くよ」と宣言した直後、2016年のライブ動画。
John Mayer氏(vo,g,1977~コネチカット州) バークリー音大中退。
リリカルで、優れたリズム感、柔軟で透明感も内包するギタリスト。

「歌詞概要」お金が総ての価値だと生きる人、名誉・名声を得よう
と生きる人、権力を獲得しようと生きる人、ゲームをする様に軽い
ノリで生きる人、容姿や衣服で中身を判断する人、そう、私自身
そんなところがあったけど、そんな生きかたは怠惰そのもの、そう、
総ての基準が上っ面、すべてを欲しがる人さえいる、だけど私は
何も欲しくない、貴方でないのなら、貴方が傍にいないなんて・・
2003年、アリシア本人の自作曲。Times Square  5/28掲載。

テーマ : LIVE、イベント
ジャンル : 音楽

Magali Datzira , J. Chanmorro / Unchain My Heart

Magali Datziraさん(vo,b,バルセロナ) Perico Sambeat氏(as)
Joan Chamorro氏(b) 演出統括と指揮、音楽教師。
Ignasi Terraza氏(pf,keyb.) Esteve Pi氏(ds) Jesep Traver氏(g)
10代の若者達を指導している、チャンモロ先生の手腕が光る。

帽子の指揮者が、ジョアン・チャンモロ氏。バルセロナ高等音楽専門学校の熱血教師にして、バンドリーダー。ボーカルはやはり教え子のマッガリ・ダッチィラさん。Asとリズム隊の男性陣は、プロとして活躍中。ところで、スペイン経済は少しく復活の兆しはあるものの、失業率20%超えは今も変わらず、地方郡の独立問題も抱え難題も多い。そんな中、一昨年に来日公演を成功させたが、一層の修業を願い今後を温かく見守りたい。仏、伊、北欧に並びJazz Fanの多い国。
Bobby Sharp氏(1924~2013)作詞、作曲。
1963年、レイ・チャールズ氏のヒットで知られる曲。 5/28掲載。
.

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

Nat King Cole / When Sunny Gets Blue

Nat king Cole氏 (vo,pf,1919~1965,モンゴメリー生れ) 卓越した
ジャズピアニストでもあった。父は牧師、母はオルガン奏者だった。
Jack Segal氏作詞、Marvin Fisher氏作曲、in 1956.

『余談』 芸歴80年の中村メイ子さん(ご主人は作曲家の神津善行氏)、それに生前懇意にしていた親友の美空ひばりさん、二人共に「Nat King Cole の大ファンなの」と、阿川佐和子さん司会の土曜朝TV(番組)にゲスト出演した際、語っていた。 5/24掲載。

テーマ : 男性アーティスト
ジャンル : 音楽

Tony Bennett & Lady Gaga / The Lady is A Tramp

Tony Bennett氏(vo,1926~,ニューヨーク州クイーンズ生れ) 現在、
世界一多忙な、90歳現役のJazz,Pops歌手、お二人ともイタリア系。
Lady Gagaさん(vo,pf,1986~,アッパー・イースト・サイド 生れ)

Rorenz Hart氏作詞、Richard Rodgers氏作曲。1920~30年代、米国で女性解放の気運が高まり、社会進出が顕著となる。化粧などの装いも個性を競い、行動範囲や活動時間帯も広がっていく。そうした社会背景を素地に誕生した楽曲ともいえる。trampには(奔放とか、あばずれ)の意味もある。今回の歌詞に一昨年引退した、ヤンキースの主軸打者「ジーター」の名前も即興で入れている。「もひとつ余談」舘鼻 則孝氏(芸大卒の靴職人・たてはな のりたか)制作の嵩上げブーツを履いているので、大きく見えるか゛、実際は小柄な方。 彼女がJazzに挑戦を始めたのは3年前の9月頃だが、つい先日にはJ-Popの世界で一時代を築いた松田聖子さん(vo,1962~,福岡県)もJazzアルバムをリリースしたと聞く。5/15掲載。

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

jazz singer

Author:jazz singer
アキラ タカハシ
 
183cm 80kg

史資料出版協会代表  

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード